2018.10.08 「アドテック東京2018」にRALLYを出展しました

Terms Of Service
利用規約

RALLY有償サービス利用規約

本ドキュメントは「RALLY利用規約」16条に定める有償サービスに関する利用規約です(以下、本ドキュメントを「RALLY有償サービス利用規約」といいます。)。「有償サービス」をご利用の際には「RALLY利用規約」に加えて、本「RALLY有償サービス利用規約」への同意が必要となりますので、ご利用前に必ずお読みください。

第1条 RALLY有償サービス利用規約について

1:RALLY有償サービス利用規約は、株式会社フェイスクリエイツ(以下「当社」といいます。)がRALLYのサービス名称で提供するすべてのウェブサイト、ソフトウェア、アプリケーション、プロダクト、ドキュメントその他一切の製品及びサービス(以下「本サービス」といいます。)において、提供者が何らか当社に対して金銭を支払う旨のサービス(以下「有償サービス」といいます。)を提供するにあたり、当社と有償サービスの利用者との一切の関係に適用されます。

2:提供者が、本サービスにおいて何らか当社に対して金銭を支払う旨のサービスを利用することを同意した場合、RALLY有償サービス利用規約の全ての記載内容について有効かつ取り消し不能な同意をしたものとみなされます。この際提供者は、RALLY有償サービス利用規約に従い本サービスを利用するものとします。

3:提供者は、RALLY有償サービス利用規約の他、RALLY利用規約の定めにも従って本サービスを利用するものとします。

4:RALLY有償サービス利用規約とRALLY利用規約とで矛盾する内容が規定されている場合、矛盾する箇所に限り、RALLY有償サービス利用規約の内容が優先して適用されます。

第2条 用語の定義

RALLY有償サービス利用規約で使用する用語は、RALLY有償サービス利用規約で別途定める場合を除き、全てRALLY利用規約の用語と同一の定義とします。

第3条 有償サービスと利用料金

1:提供者は本サービスを利用し、スタンプラリーを作成するにあたり、任意のスタンプラリーについて有償サービスを選択することができます。

2:前項の場合において、提供者は有償サービスを選択した際、当社との間で有償とする期間を決めるものとします。

3:本条第1項に定める有償サービスの利用料金及びサービス内容は、当社作成のウェブサイトにおいて告知するものとします。

4:提供者は本条第2項に定める期間に相当する利用料金について、当社が定める方法で事前に支払うものとします。但し、提供者と当社との間で別に取り決めた場合はこの限りではありません。

5:本条第2項に定める期間の開始日は、提供者の申込を受け、有償サービスで提供するサービスを提供者が使用することを当社が承諾した日とします。但し、提供者と当社との間で別に取り決めた場合はこの限りではありません。

6:有償サービスの内容がその性質上、期間の定めがあり、かつ更新可能性があるものであった場合、前項に定める開始日から起算し、本条第2項に定める期間が満了する日までに、提供者が当社の定める更新手続を行い、更新に係る利用料金を支払わない場合、自動的に有償サービスの提供を終了し、本条第3項に定める有償サービスのサービス内容の使用が停止されるものとします。

7:有償サービスを選択したスタンプラリーについて、本条第2項に定めた期間の途中で、提供者が当該スランプラリーの削除又は公開停止を行った場合であっても、本条第3項に定める利用料金の支払義務を免れるものではなく、又既受領の利用料金を返還しないものとします。

8:利用料金の改訂について
当社は、提供者の承諾無く本条3項における利用料金及びサービス内容を改定又は部分的変更を行うことができるものとし、提供者は、改定後の利用料金を当社指定の方法で支払うものとします。

第4条 遅延条項

利用料金の支払いが確認できなかった場合は、提供者は、当社の請求により、当社の指定する方法にて直ちに未支払い分及び年14.6%の割合による遅延損害金を支払義務が発生します。支払いが確認できない場合、RALLY利用規約第19条や第20条に従い、サービスの停止又は解除の手続を取る場合があります。

第5条 有償サービスの解約

1:提供者は、有償サービスの利用を解約する場合、当社所定の手続きにて解約手続きを行うこととし、当該解約手続きの完了をもって、有償サービスの利用が解約されたものとみなします。

2:「RALLY有償サービス利用規約」第3条第2項に定めた期間の途中で、有償サービスの解約を行った場合であっても、同第3条第3項に定める利用料金の支払義務を免れるものではなく、又既受領の利用料金を返還しないものとします。

第6条 有償サービスの解除

1:当社は、提供者が次のいずれかに該当すると判断した場合には、当該提供者に事前の通知なく、有償サービスの一時停止または利用を解除することができるものとします。

  1. RALLY利用規約第15条各項各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合
  2. 利用料金その他の債務の履行を遅滞し、または支払いを拒否した場合
  3. 決済方法の利用が停止された場合
  4. 提供者が仮差押、仮処分、強制執行、租税滞納処分等を受けた場合、提供者について破産手続開始の申立てもしくは民事再生手続開始の申立てがあった場合、これらの手続の申立てを行う予定である旨の通知がなされた場合、またはその他提供者の経済状態が著しく悪化したと認められる場合。
  5. (提供者が自然人の場合において)提供者が後見開始の審判、保佐開始の審判または補助開始の審判を受けた場合
  6. 当社がRALLY利用規約およびRALLY有償サービス利用規約違反の状態の解消を求めたにもかかわらずこれに応じない場合

2:提供者は、前項各号のいずれかに該当した場合、期限の利益を喪失し、当該時点において発生している有償サービスの利用料金その他の当社に対して負担する一切の債務を一括して弁済するものとします。

3:提供者は、本条第1項各号に該当することにより当社が損害を被った場合、当社は、有償サービスの解除の有無にかかわらず、当該提供者(有償サービスを解除された者を含みます。)に対し損害賠償を請求することができるものとします。

4:当社は、本条第1項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、一切責任を負わないものとします。

第7条 個人情報の取り扱い

1:利用者の個人情報の取扱いに関しては、RALLY利用規約の他、当社のプライバシーポリシーに従います。

2:当社は、前項にかかわらず、提供者の当社に対する債権債務の特定、支払および回収に必要と認めた場合、法律上の所定の手続を経た上で、必要な範囲でクレジットカード会社等に個人情報を開示することがあります。

3:提供者は、当社から委託を受けた委託先が当該提供者に有償サービスの利用料金の請求をするため、クレジットカード情報その他決済情報を管理することを承諾するものとします。

2015年10月15日 制定
2016年10月5日 改訂